ご相談無料電話 WEBで無料相談 ご依頼様専用電話
任意整理
2021.12.03

借金一本化で返済するのは得策?借金をまとめることが難しい場合の対処法も紹介

複数の消費者金融やクレジットカード会社から借金をしていると、毎月複数の請求が来て支払わなくてはならず、煩わしく感じることがあります。
そんな時、どうにかして1カ所にまとめられないか、と思うこともあるでしょう。
結論から言うと、できます。
しかし、それは自由にできるというわけではありません。
また、利点や欠点についても知っておいた方がいいでしょう。
この記事では、借金をまとめることに関しての利点や欠点、その方法などを紹介します。

借金の一本化とは

Web広告などでは、借金に関しての内容もよくあります。
その中には、まとめる、一本化するという広告が時折目につきます。
しかし、見ていても意味が解らない人もいるでしょう。
借金の一本化というのは、どういうことなのかを説明します。

借金をまとめ、一か所からの借り入れにまとめる

複数の借金を1カ所からになるよう変更することを、一本化といいます。
例えば、消費者金融3社からそれぞれ借金をしているときに、また別のところから借金総額と同額を借りて3社それぞれの借金を完済します。
そうすると、借金を一本化できたということになります。
銀行や貸金業者などの金融機関では、そのためのプランを用意しているところも多数あります。
これを利用するのは、当たり前のこととなりつつあるのです。

「借換え」とは?

借換えというのは、現在借りているところよりも金利が安い金融機関とは別の金融機関でお金を借りることをいいます。
その際、借りたお金で元々借りていた金融機関に返済してしまい、今後は改めて借りたところに返済していくのです。
例えば、住宅ローンでは今借りている銀行よりも金利が安いローンを提供している銀行に住宅ローンを変更することが借換えに該当します。
こういった借換えと一本化は異なりますが、お金を借りる金融機関を変更するという点では、借換えといえるのです。

借金を一本化するメリット

借金をわざわざ一本化するのは、多くのメリットがあるからです。
しかし、それを具体的に知らなければ、わざわざ手間をかけてまで行おうとは思えないでしょう。
それぞれの内容について、解説します。

金利が下がる

借金の総額にもよりますが、大抵の場合は金利が現在のものよりも下がります。
そうなれば、毎月の支払額も減るでしょう。また、今まで通りに支払っていれば金利が下がった分元金の返済分に充当できるので、一度に支払える額が大きくなります。

月々の返済額が下がる

借金をまとめることで、毎月の支払いを抑えられます。
通常、借金の額によって段階的に毎月の最低返済額は変わるのですが、たとえ借入額が2倍になっても返済額は2割程度しか増えないのです。

返済が一カ所になる

いくつもの金融機関から借入をしていると、毎月それぞれに支払いを個別にしなくてはいけません。
しかし、借金をまとめた場合は1カ所に月1回だけ返していけばいいのです。
そうなると、返済忘れも生じにくくなるでしょう。

ブラックリストに載る可能性が低くなる

返済ができなくなった場合などは、そのことが信用情報機関に登録されます。
そうなると、ブラックリストに載ってしまい、新たな借り入れなどができなくなることがあるのです。
まとめることができれば、その可能性も低くなるでしょう。

総量規制にひっかかりにくくなる

借金には総量規制があって、年収の3分の1までしか借りられなくなっています。
しかし、借金をまとめることが目的ならその総量規制には引っかからない決まりになっています。
たとえ限度額いっぱいになっていても、審査に通りやすいのです。

借金を一本化するデメリット

借金をまとめることは、いいことばかりとは限りません。
デメリットがあることも、忘れてはいけないのです。
それを忘れていると、せっかく借金をまとめることができても、後悔してしまうかもしれません。
あらかじめ、デメリットに関して把握しておけば、気になったとしても納得できるでしょう。具体的には、どのようなデメリットがあるのでしょうか?
主に3つあるデメリットの内容について、解説していきます。

返済期間が伸びる

毎月の返済額が少なくなると、当然ながら完済できるまでの期間は伸びてしまいます。
1カ所に返していく方が、楽なのは確かです。
しかし、借金の総額は減りません。
そのため、返済には時間がかかります。

返済金額が増える

支払いは楽になるものの、支払う金額の総額で考えると高くなってしまうことがあります。これは、返済期間が延びたことにより多くの利息が発生することになるからです。
返済に長い時間がかかると、より多くなるでしょう。

借入審査がある

総量規制に引っかからないのですが、借り入れの審査は別途行われます。
審査では返済能力があるかどうかを判断されるのですが、おまとめローンであっても審査基準が緩くなるわけではないのです。

借金を一本化するにはどうすればいい?

では、具体的にはどのような手段があるのでしょうか?
借基本的な手段について解説します。
また、まとめたくてもそれができなかった場合はどうしたらいいのか、その対処法についても解説します。

銀行や消費者金融のローンを利用する

まずは、金融機関が用意している借金をまとめられるプランを利用することが考えられます。
その場合は、おまとめローンで他社のローン利用額を借りて、今後はその返済だけをしていくことになります。
また、利用できる額が大きいカードローンでお金を借り、それで他の借金を返済してまとめることもできます。
その場合は、他の借金をまとめて返済できるだけの利用限度額を認めてもらえるかどうかが重要となるでしょう。
もしくは、不動産担保ローンや保証人付きのローンなどを利用してはいかがでしょうか。
担保や保証人がつくと利息が安くなることが多い代わりに、返済できないときは不動産を失ったり、保証人に請求されてしまったりするので注意しましょう。

借金を一本化してまとめることができないときは?

おまとめローンやカードローンを利用するには審査があるので、必ず利用できるわけではないのです。
もし、まとめられない場合はどうしたらいいのでしょうか?
その場合は、司法書士や弁護士など、専門家に相談してみましょう。
借金への対処方法について、アドバイスをしてくれます。
また、債務整理という方法もあるので、その詳しい内容とどの方法がいいのかのアドバイスもしてくれるのです。
債務整理には大きく分けて3つの種類があるので、その中のどの方法が一番いいかも教えてもらえます。
自分だけで悩んでいると、いい解決方法がなかなか思い浮かばないことがあります。
そうならないように、自分より借金についての知識が豊富な専門家に依頼して、解決策を考えましょう。

まとめ

・借金の一本化は、複数から借りている借金を1つにまとめること
・借換えは、ローンなどの契約を別のところに移すこと
・一本化や借り換えで重要なのは、金利が下がること
・毎月の返済額は少なくなる
・返済が一カ所になるので、手間が省ける
・一本化すると、返済にかかる期間が長くなる
・借金を一本化するおまとめローンは、審査の結果次第で利用できない
・まとめるのが難しい場合は、司法書士などの専門家に依頼しよう




監修者情報
代表 認定司法書士 幡野 博文
代表 認定司法書士 幡野 博文
認定番号 第401159号 / 東京司法書士会所属 / 登録番号 東京 第1545号
40年の実績と信頼。北海道江別市出身。
昭和56年に司法書士資格を取得し、司法書士事務所を開設。以後、登記業務を主として各方面で活躍し、その傍ら身近な法律家として庶民の相談者として、様々な問題を解決。平成15年の簡裁訴訟代理関係業務の認定制度の発足に伴い、認定司法書士の資格を取得。親切・丁寧をモットーに依頼者と共に問題を解決すべく司法書士活動を展開中。
関連コラム
よく見られている記事
最新アップ記事

ACCESS

アクセス

東京
大阪
  • 東京
  • 大阪
東京本店

〒167-0051
東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階(受付)・6階
最寄駅:JR中央線・地下鉄丸の内線荻窪駅 西口より徒歩1分

大阪支店

〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島4-11-21 新大阪コパービル303
最寄駅:御堂筋線西中島南方駅 北口より徒歩4分/JR新大阪駅より徒歩8分
06-4862-6320 06-4862-6320
電話受付時間:平日10:00~20:00

司法書士

代表者氏名:幡野 博文
認定番号:第401159号・東京司法書士会所属
登録番号:東京 第1545号

営業時間

電話番号

【無料相談ダイヤル】
営業時間:
平日 8:30~21:30 土日祝 8:30~21:00
WEBでのご相談受付時間:356日 24時間受付可
0120-963-164

【ご依頼専用ダイヤル】
03-5335-6450
電話受付時間:平日のみ 10:00〜18:30

東京
大阪
東京
司法書士

代表者氏名:幡野 博文
認定番号:第401159号・東京司法書士会所属
登録番号:東京 第1545号

無料相談ダイヤル

営業時間:平日 8:30~21:30 土日祝 8:30~21:00
WEBでのご相談受付時間:356日 24時間受付可
0120-963-164

ご依頼専用ダイヤル

03-5335-6450
電話受付時間:平日のみ 10:00〜18:30

東京本店

〒167-0051
東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階(受付)・6階
最寄駅:JR中央線・地下鉄丸の内線荻窪駅 西口より徒歩1分

大阪
司法書士

代表者氏名:幡野 博文
認定番号:第401159号・東京司法書士会所属
登録番号:東京 第1545号

無料相談ダイヤル

営業時間:平日 8:30~21:30 土日祝 8:30~21:00
WEBでのご相談受付時間:356日 24時間受付可
0120-963-164

ご依頼専用ダイヤル

03-5335-6450
電話受付時間:平日のみ 10:00〜18:30

大阪支店

〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島4-11-21 新大阪コパービル303
最寄駅:御堂筋線西中島南方駅 北口より徒歩4分/JR新大阪駅より徒歩8分
06-4862-6320
電話受付時間:平日10:00~20:00

PAGE TOP